成年後見相談専門サイト 大阪 京都 奈良 兵庫 神戸 関西対応

どういう人が後見制度を利用できる!?

相談はTEL072-814-6152

 どういう人が後見制度を利用できる!?

対象になる方

[check]精神上の障害 すべての精神的障害(身体上の障害を除きます。)
〔具体例〕 
認知症(アルツハイマー病、血管性認知症、軽度認知症等)
知的障害、精神障害、自閉症、
事故による脳の損傷または脳の疾患に起因する精神的障害

寝たきりだけれど、判断力がしっかりしているなどの場合は、対象にはなりません。

どこで申立をする?

[check]ご本人の住民票所在地を管轄する家庭裁判所にするのが原則です。

ー大阪家庭裁判所 本庁ー
大阪市 池田市 箕面市 豊能郡
豊中市 吹田市 茨木市 高槻市 三島郡 東大阪市
八尾市 枚方市 守口市 寝屋川市 大東市 門真市
四条畷市 交野市 摂津市 にお住まいの場合

ー大阪家庭裁判所 堺支部ー
堺市 高石市 大阪狭山市 富田林市 河内長野市
南河内郡 羽曳野市 松原市 柏原市 藤井寺市
にお住まいの場合

ー大阪家庭裁判所 岸和田支部ー
岸和田市 泉大津市 貝塚市 和泉市 泉北郡
にお住まいの場合

誰が申立できる?

[check]ご本人及び4親等以内の親族

(※但し、本人は後見制度についてある程度理解でき、それを言葉で表せる
ことが必要です。)

ご本人や親族が申立できない場合は、必要に応じて市町村長(事務担当は介護保険課や障害福祉課、高齢者福祉課などがする)が申立をします。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional